「イオンネットスーパー」のグラム売り商品はほぼ確実にお得になる!?

ブログ記事のアイキャッチ イオンネットスーパー
イオンネットスーパー

本日は、筆者が日頃利用している「イオンネットスーパー」のお得術について解説します!

この記事は、イオンネットスーパーを利用する際に役立つような知識を利用者目線で紹介していきます。まだネットスーパーを利用したことのない方にも参考になるような記事となっております。

今回のテーマは、「グラム売り商品(ユニット商品)」!!

要するに「ひき肉」や「魚の切身」などで用いられるg単位で販売している商品のことです。このグラム売り商品もネットスーパーならではの理由でほぼ確実にお得に購入できてしまうのです!

kotaro
kotaro

筆者(kotaro)は東京エリアで利用歴3年以上の経験者です!

結論から言うと、グラム売り商品を購入すると請求書の額はそのままで内容量を多く上乗せした商品が届きますどういうことか説明していきます。

まずこちらは、実際に注文した商品内容の内訳(確定済)です。今回は精肉コーナーの「豚肉ロース」と「手羽もと」を例に紹介します。

画像赤枠の通り「豚肉ロース(178円/g)427円」と「手羽もと(78円/g)312円」を購入した記録が記載されていますが、実際届いた商品はこちらとなっています↓↓ 

手羽もとを例に、請求書の額と届いた商品のラベルを比較すると312円→322円(10円お得!)に。

豚ロースに至っては、427円→505円(78円お得!)となっています。

もちろん、100gあたりの金額が請求書と商品ラベルで相違あるわけではありません。

ちなみに金額ではなく、内容量ベースで比較してもお得であることが分かります。

なぜこのようにお得になってしまうのかというと、スマホやPCで商品を注文した時点では実際に届くグラム売り商品の値段は分からないためです。

こんな表現をしてしまうと、逆に注文した時点での金額より低い商品が来てしまうのではと思われる方もいると思いますが、それはあり得ません。そのような事態が起きてしまえば、クレームに繋がってしまうためです。筆者も内部の人間ではないためここからは憶測ですが、商品を選別してくれるスタッフさんが利用者注文した内容量と一致orそれ以上入ったパックを入れてくれるからだと思います。

請求書通りピッタリ入ったパックを作ることは困難ですので多少の誤差が生じてしまうのです。

このように、ネットスーパーならではのお得になるシステムがありますので、興味を持った方はぜひ利用してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました